T’s Line blog~映画についての備忘録~

兼業主婦が仕事と子育ての合間に見た映画などについて、さらにその合間に綴るブログです。ブログタイトルのTは好きな俳優さんのお名前のイニシャルがことごとく「T」なため。LineはTのうちのお一人の主演作、新東宝「地帯シリーズ」から拝借しています。。

小津安二郎監督「淑女は何を忘れたか」

忘れたものは全部!?

  

【映画についての備忘録その27】

小津安二郎監督×粟島すみこ主演「淑女は何を忘れたか」(1937年)

 

大学教授の小宮(斎藤達雄)は妻の時子(栗島すみ子)に頭が上がらない。時子は小宮の助手の岡田(佐野周二)を友人の子供の家庭教師に決めたりと小宮を完全に尻に敷いている。そんな時、大阪から小宮の姪である節子(桑野通子)が上京してくる。

節子が上京してきてからのある日、時子はいつものように夫をゴルフに行かせようとする。小宮は体調が悪くてあまり乗り気ではなかったが、時子に責めたてられるようにゴルフバックを持って出かけることになってしまう。それでもやはり行きたくない小宮は西銀座のバーで一緒に行くはずだった友人にアリバイ工作のはがきを渡し、のんびり一杯。そこへ節子がやってきて…

 

U-nextの配信で観ました。1937年(昭和12年)の作品。盧溝橋事件とか起きちゃった年です!もう完全に歴史みたいな時代の映画ですが、そこはやっぱり小津作品。今でも日常によくありそうな会話と人間関係でできたシーンの連続で楽しく観ることができました。

 

まずは冒頭の長話が終わらない母親を待つ子供ってところから。時子の家の外でずいぶんと待ちぼうけを食らわされている小学生の男の子。お母さんは友達(=時子)のお家で話に夢中です。おばちゃん達の話に付き合ってても暇だしねー、というわけで野球のボールを壁当てしながら暇つぶしであります。子供の頃を思い出すと、思い当たることありすぎwで、おばちゃん達は家の中で何を話しているかというと、「オホホ」と笑い方の練習。なんの笑い方かというと、顔にシワを作らないように笑う方法wあれ、これもなんか今でも話題になるよねぇっていうw

 

そして小宮と時子の関係。小宮はどうやら医大の先生のようでして、住まいもとてもステキです。門構えから豪華で1階は純和風の畳と襖の部屋で七輪で暖をとり、書斎のある2階にあがると立派な洋館のようになり、大きな扉と暖炉のある部屋になります。そんなすんごいお家を建てているというのに、もう、完全に奥さんの尻に敷かれていて、その姿は多分、現代のそこら中の恐妻家のご家庭にみられそうな感じです(うちは尻に敷いていないので(と思う)“みられそう”としておきますw)。いろんな事が奧さんのやりたいように決められて、外出に乗り気じゃないのに奥さんに尻を叩かれてでかける羽目になり、奥さんはと言えばダンナさんを追い出した後は友達と歌舞伎鑑賞(^◇^;)ダンナさんが仕事してる間に豪華なランチを食べにでかける奧さんの図を想像させますwま、こちらはダンナさんもゴルフに行けと言われるわけなので、ずいぶんと優雅ではあるのですが、わざわざアリバイ工作するまで気を回してゴルフに行かず(その代わりに芸者遊びとかやはり優雅ではあるのですが)、泊まる宿は大学の助手のアパート。奧さんを怒らせないようにアリバイ工作が必要とか、一頃話題になったブラリーマンを想起させるのであります(小宮はすんごい優雅なんですけどね、現代からみたら)。

 

と、そんな今と変わらない人達の様子を楽しみつつ、この時代のステキさも感じたり。とくに桑野通子さんの演じる節子のモガっぷり。「嫁入り前の娘が外でお酒を飲んで帰ってくるなんて!」と時子にめちゃくちゃ怒られちゃうような時代なわけですが、小宮と一緒に芸者遊びを楽しんだり、時子にやりこめられる小宮に意見するように言ったり、大阪に帰る前には岡田に「会えなくなるね」と自分からさらりと言ってみたり、しっかりと自分の意思をあらわす女性です。服装もいわゆる「モガ」と言われてイメージするロングスカートにボブベアはもちろんなんですが、小宮とお揃いみたいに、トレンチコートに斜めに被ったパナマ帽で歩いていたり、その颯爽とした佇まいも含めて“モガ”な節子のかっこよさが印象的。桑野通子さんがまた背が高くてスラッとしたスタイルなのでこの役にピッタリでした(〃'▽'〃)

 

さてさて、で、タイトル。淑女=しとやかで上品な女性、品格のある女性、ということだそうです。この映画において対象となる淑女は時子だと思うのですが、はてさて、では何を忘れたのか、と。ってなると、時子は住んでるお家も服も趣味も立派だけれど、夫のことは完全に尻にしいているし、上品かと言われると、どっちかっていうとそこら辺のおばちゃんとあんまり変わらないよねー、なので、結局、淑女の要素なくない!?となりますσ(^_^;というわけで忘れたものは全部、という結論σ(^_^;

 

でも、最後は何だかんだあっても夫婦仲良く、夫を大事にする奥様になりますので、忘れ物を取りに戻れた、ということになるのかな。